大相撲の人気が復活してきました。

1月場所は初日から満員御礼が続いています。有望若手力士が台頭してきたことも要因でしょうが、最近は若い女性や子供さんの観覧が増えているそうです。

まだ日本人力士の横綱は9年間出ていませんが後何年かすると出現するような雰囲気です。私も栃若時代からのファンですが、実力は今の方が冷静に見て強いと思います。

身体がただのあんこではなく筋肉で鍛えたあんこ力士が増えてきました。けいこもぶつかりげいこばかりでなくウエイトトレイニングを取り入れた科学的なけいこに、変わってきているようです。国技ですからただのスポーツとは相撲は違います。精神と心の調和が求められます。強ければいいだけではないのです。