PM2.5を何とかして

しかし、大気汚染というのはいつの時代も起こりえることなのか?昔は日本も工業地帯を中心とした汚染水が流れてきて、ものすごくいろんな被害がでてしまいましたが、今度は海を渡って、PM2.5が日本にやってきているみたいですね。

特に東日本よりも西日本の方が飛んできている量は多いみたいですが、正直びっくりです。

だって、どうやったらあれだけの距離を誰の手も借りずに飛んでくることができるのか?と思ったりしませんか?

それで少しだけPM2.5について調べてみたんですが、どうやらものすごく小さい粒子だけにその軽さもまた半端ではないんだそうです。

だから、ちょっとした風が吹いただけで、かなりの距離を飛んでしまう事ができるんだそうです。

でもですね、ちょっと飛び過ぎじゃないですか?いったい何キロあるのかは知りませんが、海を越えて、そして国をまたいでくるなんて。

PM2.5に関するサイトはたくさんあるかも知れないですが、対策についてはこちらのサイトが参考になりましたよ。
PM2.5の対策してしますか?