脳内のセロトニンが増えると

血液中にもセロトニンはあるみたいですが、それはどこから来たのか?という事が問題とされる事があります。

セロトニンが作られるのは脳内と腸のなかで作られるみたいなのですが、どちらから作られているのでしょうか?

この頃の研究でわかったことはどうやら血液中にあるセロトニンというのはどうも脳内で作られたものが流れ出しているのではないか?という事で意見が一致しているようです。

というのも、腸で作られたものはそのほとんどが腸管で代謝されてしまっていて、そしてその他の余計なセロトニンは肝臓で壊されてしまうからです。

つまり、残ったのは脳内で作られたものしかないっていう事になる訳ですね。

さらに腸管運動がすごく活発になる食事のあとに血液中のセロトニンが増えているかどうかを調べたところそれは増えていないこともわかっているみたいです。

因みにですが、今セロトニンがしっかりと分泌されていないと思っている人はセロトニンを増やす作用のあるサプリメントを摂ることでその状態をカバーできることもあるのでもしかしたらいいかも知れないですよ。