私のQOL低下は自業自得

さて、私の今日の目覚めは断続的に訪れた。目が覚めては頭痛を覚え、再び布団に突っ伏す。

 

 

1時間後、ふっと意識が戻ってきて、頭痛の軽減を感じるも、まだ起きて活動するまでは回復していない。また眠りについてみる。それを5回ぐらい繰り返して、完全に起床したのは、午前12時前であった。

 

 

なぜそんなことになったかといえば、当然アレのせいである。二日酔い。記憶の及ぶ限りでは言えば、午前4時ぐらいまで酒を飲んでいたのだ。当然の報いである。

 

そして、12時前に完全起床したといっても、その後も二日酔いの症状は消えていなかった。昼ごはんを食べてみても、やはり頭全体に靄がかかったような鈍い感覚、脳の容量の30%ぐらいしか使えていない感覚は収まらなかった。

 

しょうがないので、amazonから届いていた本を流し読みしながら、昼寝して回復を図った。

 

 

そして、起きたのは18時前であった。完全なる失策である、休日の有効活用マニュアルに違反しまくりである。でも、これで二日酔いの頭痛が消えてくれれば……しかし、これまた残念、まだまだ頭は鈍く重いのであった。

 

 

結局23時になっても頭がぼーっとしたままである。酒なんて翌日のことを考えれば飲むものではない。酒なんて翌日のことを考えて飲むものでもないのも事実だろうが。