甘いものを食べるコーヒータイムを楽しむために、仕事が頑張れる

甘いものが大好きな私は、最近新しいチョコレート菓子を見つけて、そればかりを食べています。

 

 

糖尿病にならないように、コーヒータイムの時だけお菓子を食べるように気をつけてはいるものの、なかなか食べる量は減らせないでいます。

 
ただ、甘いものが食べれるのは、コーヒータイムの時だけと限定しているおかげで、毎日の中で、その時間が楽しみとなり、それまでの仕事を頑張る動機付けになっています。

 

この仕事が終われば、チョコレートが食べて一息つこうとか、この時間を乗り切れば、甘いものが食べられると自分に言い聞かせて、気合を入れることができています。

 
今日は、わらせなきゃいけない仕事が1つあったのですが、無事にコーヒータイムの前に終わらせることができて、ホッとしてしながらコーヒーとチョコレート菓子を味わうことができました。