四季島のお見送りをする

職場が観光施設であることから、地元の観光協会からの要請でJRの特別列車「四季島」のお見送りを毎週のようにしています。

 

駅の近くに集合し毎回4,5人くらいで横断幕を掲げ小旗を振りお見送りをしていますが、一緒にお見送りをしている駅の職員に聞いたところ、この四季島は何か月先まで予約でいっぱいの状況だそうです。

 

特に、既にリタイアした夫婦に人気があるみたいで、1泊2日のコースでも30万円から40万円という超豪華列車の旅が満席の状態という事で、お金のあるところにはある物だと見送りながら感心していました。

TRAIN SUITE 四季島 | JR東日本

私は一生乗ることのないであろう四季島を見送っているとなんだかちょっと切ない気持ちにもなりますが、そんなことは顔に出さずに笑顔で旗を振ってきました。

 

まだしばらくは定期運行が続くようなのでしっかり務めを果たしたいと思います。