会話も時間も人生設計もかわる年齢の無いものねだり

nedaru
年齢を重ねるにつれ、話す内容がどんどん変わってきます。

 

 

子供の頃はゲームやテレビの話、恋愛話、受験、仕事。。最近では、独身の友人と話すときは仕事や友達の恋愛事情、結婚してる友達と話すときは、子供や親の介護、貯金の話が多くなります。

 

会う時間帯やお店も独身の友達はもしくは平日の夜か土日にオシャレなお店やカフェをハシゴ、子供がいる友達は平日のランチのみでファミレス。

 

話を聞いていると、ないものねだりの部分が多いですが、私は人の意見に左右されやすく妬みも激しいので両方の意見がわかります。

 

 

私もそろそろ働きたいので例に漏れず無いものねだりで、働いている友達が羨ましいです。

 

それでも、働かなくても暮らしていけているのは主人のおかげ。

 

どんなに羨ましく思っても、私と遊んでくれる友人や主人への感謝は忘れないようにしたいです。