ローヤルゼリーは栄養たっぷり。でも蜂の子はさらに上を行く!

ローヤルゼリーっていうのは、栄養価が高い事で知られている健康食品です。ドラッグストア、それに薬局などに行った時に見かけたこともあるのではないでしょうか?

 

このローヤルゼリーは女王蜂の餌として、働きバチが分泌をしているようですが、その栄養価というのは非常に高く、滋養強壮などに良く、また病後などの体力回復にも効果的とされています。

 

栄養ドリンクなんかにもローヤルゼリーが〇〇入っています、みたいなうたい文句ってありますよね。

 

それだけ人の健康を増進するだけの効果があるのがローヤルゼリーなのですが、実は、それを上回る栄養価をそなえたものがあるのを知っていますか?

 

それは、蜂の子です。

一説によれば、その栄養価の高さはローヤルゼリーの300倍とも言われています。

 蜂の子の栄養価はローヤルゼリーの300倍

 

そこで、疑問に思ったのですが、一般的にローヤルゼリーというのは非常に高価なもので、手に入れようとするとそこそこの値段がしてしまうものが多いですよね。

アマゾンで少ししべてみたのですが、ちゃんとしたローヤルゼリーというのは、1ヶ月分でだいたい5,000円ぐらいするものも多いです。

 

山田養蜂場のローヤルゼリーに関しては7,000円以上もするんですが、これでは普通の人が購入するにはちょっと躊躇してしまいますよね。

 

さて、それに対しての蜂の子なんですが、サプリメントとして販売されているものをネットショップで調べてみると、だいたい3,000円前後で販売されています。

 

ローヤルゼリーよりも栄養価が高くて、しかも平均的に安い。

 

だったら、ローヤルゼリーよりも蜂の子の方がお得だし、健康にも良いっていうふうに考えられるのではないでしょうか?