ウォーキングの後に夕食のビビンバと豚軟骨の煮込みを食べる

昨日は良い天気の日でしたが、日課の夕食前のウォーキングに出ると空は星が見えるもののほんのわずかしか出ていません。
消雪の水が雪が降っていないのに出しっ放しになっていたので戻ってから父に止めるか尋ね、止めるべしと言われて作業小屋に止めに行きました。
それから入浴して夕食に入ります。
昨日の夕食はビビンバと豚軟骨の煮込みでした。

 

ビビンバはぜんまいをひき肉と味噌で炒めたものと、ニンジンともやしを茹でたものを自分でご飯にかけるものです。

 

私はこれが好きでとても美味しくいただきました。

 

豚軟骨の煮込みは父が時折作る料理で、圧力鍋で煮られたそれはとろける美味しさでたまりません。

 
具の豆腐や、一緒に煮込まれた生姜やニンニクの風味も好きでこれもたっぷり食べました。

 
デザートは食卓のテーブルの上に箱ごと置かれているマドレーヌでそれは正月のあいさつでもらったものだそうです。

 

昼食時にチョコ味を食べていたのですが、今回は一番多く残っている抹茶味にしました。