いつまでも暑い9月

暑かった夏が終わり、もう家ではエアコンもいらず夏バテの心配もしなくていいかと思うとホッとしています。

 

反面、大好きなイベントやお祭りが多くてお盆には親族に久々に会える喜びもあり、暑すぎる日さえなければ大好きな夏が終わった寂しさもあります。

 

しかし今年の9月は例年より暑いのか、まだ夏の延長のような感じです。

 

実際にこれを書いているのはあと4日で10月も迎える9月下旬の夜だというのに、寒がりな私でさえ半袖でハーフパンツという恰好でしかも扇風機を掛けながらです。

 

着ている物が軽いのはとてもありがたいですし、寒いのは苦手なのでいつまでもこういう恰好でいられるのは嬉しい事です。

 

しかしやっぱりこれは異常気象なのかな?とも思えます。子供の頃に比べると四季のメリハリがなくなってきたなと明らかに感じますしね。

 

少々の暑い寒いぐらいなら問題も影響もなくてすむのでいいのですが、異常気象による被害が今後は起きないのを願うばかりです。