Posts in チャレンジ

チャ―ハンに対するチャレンジ

チャーハンが上手くできない…。

 
温かいご飯、フライパンを十分温める、等々、ネットで、「こうすれば上手くいくよ!」的なものは色々試した。あ、得られた情報が役に立たなかったわけじゃない。試す度にチャーハンの出来はよくなる。

 

「え、それならいいじゃない」と言われそう。うん、確かにそうなんだけど、何というか、自分で考えてるほど上達しないんだよなあ。で、勝手に打ちのめされる。

 

 

思い起こしてみると昔からそうだった。「こうすれば上手くいく」みたいな秘訣?情報?を得ると、勝手に結果を高いレベルに想像して、そこまで辿り着かずに
落胆することが多かった。
でも、考えてみればその方法を明かしてる人って、そこに到達するまでに色々試行錯誤を繰り返して、それを自分のものにしてるんだよね。それをちょっと見聞きしただけで、そこに到達するなんて不可能だ。

 

ベースとなる方法は同じでも、それを自分の技術とするには、経験を経るしかない。

 

当たり前だけど、情報は情報でしかない。でも、情報を得たことで、あたかもそれを自分の技術と錯覚してしまうことが多い。でも経験を伴わない情報は言葉の羅列で終わってしまう。

 

たとえば、子供に自転車の乗り方を教える時、言葉でアドバイスはできるけど、乗れるようになるには本人なりの力の配分やタイミングを、自分で覚えるしかな
い。これは勉強だって仕事だって、日常生活だって同じ。

 

だよね。…チャーハン、がんばります。

有名作家の本を読まなければいけないなと思うようになりました。

近所の図書館に行ってよく小説を借りて読んでいるのですが、最近になってようやく有名すぎて今更借りるのが恥ずかしいと思っていた赤川次郎さんと村上龍さんの小説を借りて読みました。

 

お二人とも名前や書いている本のタイトルなどは知っていたのですが、きちんと本を読むのは初めてで、こんなストーリーを書く人なんだ、こんな文章の書き方をするんだと、新鮮な驚きがありました。変に照れていないで早く借りて読めばよかったと思いました。

 

本を読むときは同じ作家の本を続けて読むのではなく、いろいろな作家の本を読むようにしています。作家の方々からすればストーリーに集中して読んでほしいと思うのですが、書く人によってセリフ回しや風景の描写の仕方、ストーリーの展開などに違いがあり、作家のくせや特徴を分析しながら読むのが好きで、ついついそうしてしまいます。

 

次はこちらも有名すぎてなんだか手が出しづらかった『ライ麦畑でつかまえて』あたりを読もうかと思っています。なんとなく爽やかなストーリーというイメージはあるのですが中身がどのようなものかは知らないので、どんな物語なのか楽しみに読みたいと思います。

 

それとちょっと余談なんですが、子ども読書の情報館にある本って子ど向けかも知れないですが、案外大人が読んでもちょっと感動してしまうものがあります。時間があればチェックしてみて下さい。

在宅ワークを頑張っています。

パートを辞めて、専業主婦になってから2年が経ちました。そろそろ何かをしたいと思い、在宅ワークを始めてみることにしました。

きっかけは、仲の良いママ友に勧められたからです。

そのママ友は育児の合間を狙って、色々な案件に応募しています。記事を作成したり、アンケートに答えたりなどして順調に稼いでいました。

楽しみながら仕事をしている感じです。パソコンが苦手な私は、自分に出来るかどうかとても不安でした。

でもそのママ友が、一から親切に教えてくれたので、今はなんとか一人でも出来るようになりました。

ままだ初心者なので失敗も多く、悩むこともあります。無力な自分に嫌気がさすこともあります。

でもママ友のように自立した女性になりたいので、今は失敗も勉強だと思って頑張っています。

そんな苦労が報われて、先日初めて報酬が貰えました。これからももっと成長出来るように頑張ります。

友達をディナーに招待

最近、おもてなし料理にはまっています。特に女友達を家に招いて、みんなでワインを飲みながら私の作った料理を食べてもらうのが楽しみになっています。

もともと料理は大好きなのですが、1日3食作るだけじゃ物足りなくなっています。

それなので、おもてなし料理のように何種類も用意できると幸せなのです。

特によく作るのが、赤ワインを使った豚の煮込みや洋ナシのコンポートです。あとは、お腹いっぱいになりすぎない野菜のラザニアやキッシュも得意です。
友達の喜ぶ顔が見れるならいくらでも作りたいので、これからもいろいろな料理に挑戦したいです。

懸賞があたってびっくり

有名企業のブランドの商品の懸賞というのは、応募者が多いためなかなか当選するということはありませんでした。

しかし、今日とあるお酒のメーカーからビール6缶パックが送られてきました。

夫と一緒にかなりびっくりしました。こんな幸運もあるのだと。

私も夫もお酒が大好きで、毎日ビールを飲む夫はかなり喜んでいました。私も子供を寝かしつけた後にビールを飲み、ちょっとした幸せなひと時を得ることができました。

ささやかな幸せを感じながら眠りにつけそうです。

今はインターネットで簡単に懸賞に応募できるので便利ですが、なかなか当選することは無いので、かなりラッキーでした。

レーザークラフトに挑戦

革製品大好きな私。
靴もバックも財布も、勿論ソファーも革。
お店で革製品を見る度、うーん、、、デザインがイマイチだなとか
ゲゲゲッ高ーっと、なかなか私の求めるものに合致しない
まぁ、皮に限らずだけれども、、、

そこで、小物位は作れるんじゃないかと思い立ったわけです。

まず、レーザークラフト入門的な本を購入
フムフム思ったより工具が必要
針と糸だけでできるわけはないか、ハハハ

得意のオークションサイトで工具を物色

工具セット発見 まぁまぁ手頃なお値段で落札

革は私はヌメ革派。

使い込んでいくうちに風合いが変化するのが革の醍醐味ですもの
派手なものは作れないけどそこがまた飽きさせない

まずは超小物、パスケース製作から頑張ります。

イカの塩辛

会社で飲み会があった時イカの塩辛がつまみで出てきた。

もし海辺に住んでたらイカ釣って自家製の塩辛とか作りたい、というようなことをいったら、上司がイカは寄生虫多いからやめておけ、と笑顔でいった。楽しそうないい笑顔だったなあの部長。何でも一度冷凍して寄生虫を殺してから調理したほうがいいらしい。生のイカをそのまま塩辛にするのは危険だよ、というようなことだった。

そんなに熱烈にイカの塩辛を作りたいと思っていたんじゃなくて、おつまみを自作したいぐらいの勢いでいったことなのでカウンターパンチを食らった気分だった。それ以来スーパーでイカを見るたび上司の顔を思い出す。

手作りパンで大失敗

先日、友人の作ったパンがすごく美味しかったので「私も作ってみたい!」と思い立って、生まれて初めてのパン作りをしました。
でも、パンって作るの時間がかかるし大変なんですね!台所は粉まみれになるし、材料を量るのも結構面倒くさくて・・・

しかも、6時間もかけて作ったパンは、なぜかほとんど膨らまずに固くて美味しくないものでした。本当にがっかり!
後で友人にこの話をすると「分量が間違っているか、発酵が上手く進まなかったかじゃない?」と言われました。

自分なりにちゃんと作ったつもりだったんですが・・・すると友人が「今度一緒に作ろう」と言ってくれたので、友人の家でパン作りする約束をしました!
ばっちりコツを覚えて、一人でも作れるよう覚えてきます!

わんちゃんにパジャマを着せた

最近わんちゃんの着せ替えがマイブームです。さすがに暑いと思うので、家の中で涼んでいるときにしか着せませんが、とっても可愛いです。

初めわんちゃん用の洋服を買ってきて、着せた時にはものすごい嫌がりようですごく抵抗したものですが、もうすっかり慣れてしまったようで成すがままです。

まるで好きにしてくれ状態です。そんな白い目もまた可愛いと思います。 (さらに…)

趣味のスノーボード

私が今唯一続いているスポーツがスノーボードです。
その醍醐味はなんといっても風を切って雪面を滑る爽快感です。
そして計画を練る段階も私は好きです。
基本的に私が計画をたてることが多いのですが、どこに行くか、誰と行くか、足はどうするか。
足はどうするかと記述しましたが、車移動が一番多いです。 (さらに…)