Posts in 日常話

自転車同士の衝突事故を目の前で見て

今朝、私は6時ごろ早起きし、家を出てウォーキングとランニングをしに行きました。休みの日時間のある時、天気のいい時には極力しています。

今朝は意外に温度が高く快晴で晴れ。ここ数日秋の気配がしましたが、今日は意外に暑かったです。

家を出て山の方に向かっていくのがコースとなっていて、大体30~1時間行います。

歩いて10分くらいして、だいぶ体が温かくなってきて汗もかきはじめてきた時でした。

私の向かいからヘルメットを被ったロードバイクの40代ぐらいの中年男性がゆっくりと走ってきました。

私とは反対側の場所の走行でした。私の脇を30代くらいの細身の男性がやはりロードバイクで走ってきました。こちらは結構いいスピードでした。

40代の男性は反対側に渡り、別の方を見ていました。一方30代の男性は真っ直ぐ走ってましたが、スマホを弄りながら走行していました。

ガンと激しい音を立てて私の目の前で二人は衝突しました。互いに40代の男性は吹き飛び背中を打ち倒れ、30代の方は肘から落下しました。

互いに痛さで呻いていました。40代のロードバイクはカーボン製だったのでグニャグニャにフロントはあり得ない変形してました。

それと30代の方は腕を痛がってましたが、見てみると手が反対の方向に曲がっていて折れてました。

スマホは最近発売した某8でガラスの破片が散乱してました。互いに罵声を浴びせながらも起き上がれなかったりその場で苦しがっていたので、私は二人の様子を見てスマホで警察と救急に連絡しました。

そのうち、走っている他の人や近くの家の人も出てきて色々見ました。30代の男性の肘からは骨が飛び出ていて視覚的にきつかったです。

40代の男性の背中はウェアが切れて、ひっかき傷を深くしたようなダメージで血が結構出てました。

そのうちパトカーと救急車がやってきて、当事者同士と見ていた私と、他の人は詳細を話しました。

私は10分くらい聞かれて目の前であったことを話したら、「もういいですよ。」と警察官の方が言ってくれました。救急車2台にそれぞれ自転車乗りの方は乗せられました。

互いに「絶対許さんぞ!」とか「裁判で争ってやる」とだいぶヒートアップした発言で運ばれていきました。

思わぬウォーキングの中断でした。時間も結構経過しましたが、再び歩き折り返して家に向かいました。

帰り道、私が目撃した事故の歩道付近では壊れたロードバイクが2台置かれていて、まだ警察の方が色々見ていました。

自転車の事故もいい衝撃で怖いものだと朝のウォーキング中に見て思いました。凶器にもなるので気を付けないといけないと感じました。

いつまでも暑い9月

暑かった夏が終わり、もう家ではエアコンもいらず夏バテの心配もしなくていいかと思うとホッとしています。

 

反面、大好きなイベントやお祭りが多くてお盆には親族に久々に会える喜びもあり、暑すぎる日さえなければ大好きな夏が終わった寂しさもあります。

 

しかし今年の9月は例年より暑いのか、まだ夏の延長のような感じです。

 

実際にこれを書いているのはあと4日で10月も迎える9月下旬の夜だというのに、寒がりな私でさえ半袖でハーフパンツという恰好でしかも扇風機を掛けながらです。

 

着ている物が軽いのはとてもありがたいですし、寒いのは苦手なのでいつまでもこういう恰好でいられるのは嬉しい事です。

 

しかしやっぱりこれは異常気象なのかな?とも思えます。子供の頃に比べると四季のメリハリがなくなってきたなと明らかに感じますしね。

 

少々の暑い寒いぐらいなら問題も影響もなくてすむのでいいのですが、異常気象による被害が今後は起きないのを願うばかりです。

黒柳徹子さんはすごいと思います

今、テレビを見ていると、黒柳徹子さんがテレビに出ていろいろと話をされています。
たくさんの趣味を持って、しっかりと生きているんだなと思い、すごい人だなと思いました。

 

昔、海外に留学をしたことがあったり、小学生の頃からおてんばで、学校を退学させられたりと、私とは違う人生を生きていますが、なんだか憧れます。

 

私は今でも、人の目線が気になって、人の先頭には立たないように、できるだけ目立たないように生きていっています。

 

ですが、黒柳徹子さんは「個性はすばらしい」ということを言っていました

 

 

個性を出さないように生きている私にはとても衝撃的な言葉でした。

 

消極的に生きている私ですが、もっと、黒柳徹子さんのように、自由に生きて、素敵な恋愛をしていきたいなと、テレビを見ていると思いました。

 
楽しい人生を過ごしたいと思います。

資格の勉強をしています

最近は、基本情報の試験を受けるために、資格の勉強をしています。

 
しかし、なかなかうまく進められずで、全然過去問の点数も伸びず、悪戦苦闘しています。

 

10月の試験までに間に合わせなければいけないのですが。今年の10月に受かってしまわないと、来年の春はバタバタするので、絶対に勉強しても受からないと思うので。

 

大学院まで勉強していたので、やっぱりシャーペンや消しゴムを持つとなんとなく落ち着く気持ちはあるのですが、集中力が全然ありません。

 

集中力があげられたらもう少し勉強の効率も上がるのかななんて思ってもいるのですが。

 

勉強したことができるようになってくると、勉強が楽しくなるというのはわかっているので、もう少し集中しながら頑張ってみようと思います。

 

参考書などもたっぷりあるので、あとは本当に私の集中力が一番問題です。

マージャン鴨ネギかつあげ軍団&貸した金も返さない

サラリーマンだったので毎月、給料が入っていたのですが、毎月マージャンに誘われて給料を奪われていました。

 

「金賭けのマージャンはやらないよ?」と伝えていたのですが、誘う時は言葉巧みに偽りを言って私を呼び出していました。

 

彼女が出来て高級なマンションを借りる事になり、『マージャン鴨ネギかつあげ軍団』と縁を切らないと家賃が払えなくなるので、親友と家族だけに住所と電話番号を教えまして、逃げる様に引っ越しました。

 

ここで私なりに疑問があります。私はマージャンで勝った事がないのですが、そもそも金賭けマージャンは負けた友達を不幸にして、勝った者が快楽を得ますので、私には良く解らない遊びです。

 

パチンコとパチスロもお客様のお金で、テナント代とパチンコやパチスロの機械の購入代と光熱費代と従業員の給料代。これで当たる訳がないのに何故か大勢が行う。

 

仕事は労働力と給料の交換だと思っているのですが、何故か悪徳商売が儲かる。
私には訳の解らない世の中です。

私のQOL低下は自業自得

さて、私の今日の目覚めは断続的に訪れた。目が覚めては頭痛を覚え、再び布団に突っ伏す。

 

 

1時間後、ふっと意識が戻ってきて、頭痛の軽減を感じるも、まだ起きて活動するまでは回復していない。また眠りについてみる。それを5回ぐらい繰り返して、完全に起床したのは、午前12時前であった。

 

 

なぜそんなことになったかといえば、当然アレのせいである。二日酔い。記憶の及ぶ限りでは言えば、午前4時ぐらいまで酒を飲んでいたのだ。当然の報いである。

 

そして、12時前に完全起床したといっても、その後も二日酔いの症状は消えていなかった。昼ごはんを食べてみても、やはり頭全体に靄がかかったような鈍い感覚、脳の容量の30%ぐらいしか使えていない感覚は収まらなかった。

 

しょうがないので、amazonから届いていた本を流し読みしながら、昼寝して回復を図った。

 

 

そして、起きたのは18時前であった。完全なる失策である、休日の有効活用マニュアルに違反しまくりである。でも、これで二日酔いの頭痛が消えてくれれば……しかし、これまた残念、まだまだ頭は鈍く重いのであった。

 

 

結局23時になっても頭がぼーっとしたままである。酒なんて翌日のことを考えれば飲むものではない。酒なんて翌日のことを考えて飲むものでもないのも事実だろうが。

喜んでもらえるといいな

おばぁちゃんに写真現像!

 
岩手の宮古に住む旦那のおばぁちゃん

 

遠いから滅多に会えないです☆

 

結婚前から赤ちゃん産んでくれって楽しみにしてたので今回の出産が凄く嬉しかったみたいです♪

 

最近具合が悪いようなので早く会わせてあげたいんですが車で4時間くらいかかるから赤ちゃんにはキツイ!

 

半年くらい経ったら連れてっても謂いかなぁ?と思ってるんだけど冬だから雪が降らないか心配です!

 

近年は大雪降るのって年明けとかだから12月くらいならいいかしらね?

 

 

とりあえず元気を出してもらいたいので写真撮りまくって現像したものを送りました~

 

笑ってるのとか仏頂面とか送りすぎなくらいね(笑)

 

相当嬉しかったらしく初めて私に直接電話がかかってきました♪

 

声が元気そうでよかった!

 

まだまだ元気でこの子の成長を見届けてもらいたいです☆

 

赤ちゃんにも曾祖母の事覚えててほしいしね~

心地の良い眠りのために

senntakuki
先日、久しぶりに布団を洗えるものはぜーんぶ洗濯機で洗って干しました。

 

いやー、なかなかの重労働でしたが、その日の晩、柔軟剤の良い香に包まれて眠った時の心地良さは良いですね。

 

 

これから天気の良い日を見つけて、週一でお布団を洗いたいです。願望ですが、それがなかなかね、出来たらいいんですけど、なんやかんやでワンシーズンに一回のお洗濯になっちゃうんですよね。

 

 

布団乾燥機は毎日使っているんですけど、うーん、やっぱりお布団を洗って天日干しするのが一番気持ち良いですね。海外だと、週一でシーツとか洗ったりするって聞いたことがあるんですけど、どうなんでしょう。

 

 

季節問わず、寝汗もかきますしその方が衛生的に良さそうですね。

 

 

ところで、シーズン外の布団ってみなさんどうされているんでしょう。クリーニングとかに出したりしているのでしょうか。

 

 

我が家では、コインランドリーの大型洗濯機で洗えるものだけ洗って、布団用の大きな圧縮袋に入れて保存しています。今時は布団の預かりサービスとかもあるんでしょうかね。

便利で可愛い手作りシュシュ

syusyu
最近シュシュにはまっています。市販のものを買うのもいいですが、自分でオリジナルのシュシュを作るのも楽しいです。
用意する材料は基本的にゴム、布、糸だけ。100円ショップで揃ってしまうので、経済的にも優しいです。また、ミシンが家になくても手縫いでも作れるので、子供と一緒に作ってみてもいいかもしれません。ビーズを付けて華やかにしたり、大きなリボンをつけて派手にしてみたり、自分なりのアレンジをして個性をだすのも楽しいです。

 

シュシュは髪の毛を結ぶだけではなく、色んな使い方ができます。腕につけたり、鞄につけても可愛いのでお洒落アイテムとしても大活躍です。

 

また、透明傘の持ち手の部分につけておくと、コンビニなどの傘立てにさしてもどれが自分のものか一発でわかるのでオススメです。

 
お洒落で可愛い便利なシュシュ。これからも色んなシュシュを作って活用し、お洒落を楽しんでいきたいと思います。

会話も時間も人生設計もかわる年齢の無いものねだり

nedaru
年齢を重ねるにつれ、話す内容がどんどん変わってきます。

 

 

子供の頃はゲームやテレビの話、恋愛話、受験、仕事。。最近では、独身の友人と話すときは仕事や友達の恋愛事情、結婚してる友達と話すときは、子供や親の介護、貯金の話が多くなります。

 

会う時間帯やお店も独身の友達はもしくは平日の夜か土日にオシャレなお店やカフェをハシゴ、子供がいる友達は平日のランチのみでファミレス。

 

話を聞いていると、ないものねだりの部分が多いですが、私は人の意見に左右されやすく妬みも激しいので両方の意見がわかります。

 

 

私もそろそろ働きたいので例に漏れず無いものねだりで、働いている友達が羨ましいです。

 

それでも、働かなくても暮らしていけているのは主人のおかげ。

 

どんなに羨ましく思っても、私と遊んでくれる友人や主人への感謝は忘れないようにしたいです。